関東甲信では18日、前線が通過した後に晴れて気温が上昇した。気象庁によると、群馬県高崎市では30.6度を観測し、30度以上の真夏日となった。甲府市の最高気温は29.5度、東京都心は25.7度で、25度以上の夏日だった。
 日本海で低気圧が相次いで発達するため、東・北日本では19日にかけて海上を中心に暴風や高波に警戒が必要。19日の北陸と東北の最大瞬間風速は35メートルで、波の高さは北陸6メートル、東北と北海道5メートルと予想される。 (C)時事通信社