データで知る医療

高齢者の健康に役立つ可能性=地中海食、脳容積維持に関連か

栄養

地中海食が脳に良いことを示すさらなる証拠
高齢者の脳容積を維持する可能性

 地中海食は高齢者の脳の健康維持に役立つ可能性があると、新たな研究で示唆された。論文は「Neurology」オンライン版に1月4日掲載された。
 地中海食とは、地中海諸国でよく見られる食習慣で、果物、野菜、オリーブオイル、豆類、小麦や米などの穀物を中心とする。適量の魚、乳製品、ワインも取るが、肉の摂取量は少ない傾向がある。
 研究著者であるスコットランド、エディンバラ大学のMichelle Luciano氏らは、「地中海食は正常な認知機能低下、認知症、アルツハイマー病に対して防御効果を示すとの知見が蓄積されてきている。今回の研究は、その機序が脳容積の維持にある可能性を示唆している」と話す。脳は加齢に伴って萎縮し、脳細胞が失われることが知られているが、このことが学習と記憶に影響する可能性があるという。

  • 1
  • 2

新着ピックアップ