CIRCLE INTRODUCTION サークル紹介

浜松医科大学 浜松医大災害支援サークルLuce(ルーチェ)

浜松医科大学
浜松医大災害支援サークルLuce(ルーチェ)

部員数
170名(医学科 120名、看護科 50名)
設立
2011年
部長
稲葉 和真(医学科3年)
主な活動
  • 救急医療・技術を学ぶ
  • 定期的な被災地訪問
  • 災害時に学生ボランティアを統括するボランティアセンター運営練習
  • 防災意識啓発活動内容
  • 春に全国規模の地域実習を計画、主宰する
  • 年に4,5回、勉強会を実施
  • 対象には学生だけでなく一般参加者も含む

ACTIVITY REPORT 活動報告

4/23~5/3

熊本地震復興支援活動

現地支援(物資の仕分け、配膳補助、避難所運営補助)、物資支援、募金活動

参加者数
約30名
浜松医大 付属病院合同防災訓練

8/6

浜松医大 付属病院合同防災訓練

学生ボランティアセンター運営訓練・模擬患者役

参加者数
40名

CIRCLE DETAILS サークル部長・部員からのコメント

サークルの特徴
・付属病院救急科と合同で行う防災訓練
⇒学生と医療者で行う活動が特徴
・被災地支援
⇒台風災害や地震災害の際に、情報をメンバーで共有
有志のメンバーで被災地に赴き、復興活動の支援を行う
・地域の自治体と協力して地域の防災意識を高める活動(現在進行中)
⇒例)避難所体験
活動への想い
「学生のうちに学生だからこそ出来ることを!」
特に東海地域は被災する可能性が高い
医学生としてだけでなく、一市民としても災害を意識してもらいたい
またそこで学んだことを周りに還元できるように
今後の目標
・付属病院との結びつきをより強固に
⇒災害時により効率的に、医学生ならではの支援(トリアージ、搬送など)を行える組織作り
・地域へ学んだことを発信する
⇒自分たちが学んだだけではもったいない‥
医学生が行う新たな地域貢献の形を確立したい
メッセージ
付属病院との合同活動は他ではあまり耳にしない私達独自の活動であるかと思います!災害時の学生ボランティア統括組織のアクションカードなどもあります。
興味のある方はご連絡ください。