四宮滋子 医師 (しのみやしげこ)

しのみやクリニック

東京都千代田区神田佐久間町3-37-58 マルチーノビル3F・4F

  • 精神科、心療内科
  • 医師

精神科 心療内科

専門

てんかん、精神疾患

四宮滋子

順天堂大学医学部附属順天堂医院精神神経科における20数年の臨床・指導経験とその間の他科とのリエゾン精神医学や脳波検査室における脳波判読指導医の経験を活かして現在はてんかん専門医として、また精神科専門医として日々の治療にあたっている。

診療内容

3人の精神科専門医が診察をする同クリニック。うつ病、パニック障害、社会不安障害、摂食障害、慢性疲労、多汗症などの様々な心身の不調への対応のほか、認知症や統合失調症、発達障害の診療を行っている。
四宮滋子医師は精神科のてんかん専門医としての豊富な経験を活かし、難治性てんかんの治療をはじめ、てんかんであるために起こりうるさまざまな社会的葛藤やうつ病など、多様な心の問題に対して、個々の患者に合わせた治療を提供している。
うつ病・パニック障害・社会不安障害などに対しては、熟達した薬物療法と認知療法を含む精神療法によって、病気への対処だけではなく社会への適応力を身につけていくことを目指している。必要に応じて心理検査を行い、結果をフィードバックする。
同クリニックでは定期的に勉強会を開き、医師間で診断や治療、最新の医学情報などの共有と意見交換とを行い、患者に対し常によりよい治療を提供するよう努めている。また、順天堂大学附属病院をはじめとした近隣の医療機関とも密接に連携し、精密検査を必要とする患者や入院を希望する患者には、責任をもって各分野の専門医に紹介している。

医師プロフィール

1973年3月 順天堂大学医学部 卒業
1984年4月 東京都神経科学総合研究所研究員
1995年11月 順天堂大学医学部精神医学助教授
1998年11月 順天堂大学医学部臨床病理学助教授
1999年12月 しのみやクリニック

「てんかん」を専門とする医師