水田博志 医師 (みずたひろし)

熊本大学病院

熊本県熊本市中央区本荘1-1-1

  • 熊本市病院事業管理者

整形外科 リウマチ科 外科

専門

膝関節外科、スポーツ外傷・障害、リウマチ性疾患、骨延長、軟骨再生

水田博志

水田博志医師は、整形外科専門医、リウマチ専門医として同院での膝関節外科診療の傍ら、加速する長寿社会に向けて変形性膝関節症の早期発見・早期治療の必要性を説いてきた。同大学院生命科学研究部(整形外科学分野)にも籍を置き、保存療法や手術療法の開発・研究、さらに軟骨再生の技術を治療に役立てる細胞増殖因子の研究をはじめ、今後の臨床適応が期待される実績を豊富にもつ。ロコモティブシンドロームの概念や具体的な予防法を普及させるべく、市民講座の講演を通して啓蒙活動にあたる機会も多い。

医師プロフィール

1978年 熊本大学医学部医学科 卒業
1984年 熊本大学大学院医学研究科修了
1996~1997年 米国メイヨークリニックVisiting Scientist
2005年6月 熊本大学大学院生命科学研究部運動骨格病態学分野教授
2011年4月 熊本大学医学部附属病院副病院長
2015年4月 熊本大学医学部附属病院長
2018年4月 熊本市病院事業管理者
(更新日:2018年11月24日)

「変形性膝関節症」を専門とする医師

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会