苛原稔 医師 (いらはらみのる)

徳島大学病院

徳島県徳島市蔵本町2-50-1

  • 産婦人科
  • 教授、科長

産婦人科 産科 婦人科

専門

産婦人科学、不妊症学、生殖内分泌学

苛原稔

体外受精を日本で3番目に成功させるなど、不妊治療で全国的に高い評価を得ている同科を率いる。同科は先進的な医療と研究に定評があり、とくに排卵誘発、生殖補助医療、腹腔鏡下手術では全国でもトップレベルの実績を誇る。一方、その高い専門性が一方通行にならぬよう、患者と接する際にはわかりやすい言葉で説明し、患者の意見にも耳を傾けることを心がけている。不妊を産婦人科全般の観点から治療する姿勢を教室に浸透させ、日本生殖医学会会長、日本女性医学学会会長を務めるなど、研究面でも大きな業績がある。

医師プロフィール

1983年3月 徳島大学大学院医学研究科修了
1983年4月 徳島大学医学部付属病院医員
1983年8月 徳島大学医学部付属病院助手
1992年10月 徳島大学医学部付属病院講師
2001年4月 徳島大学医学部産婦人科学助教授(産婦人科 科長)
2001年7月 徳島大学医学部産婦人科学教授(産婦人科 科長)
2003年10月 徳島大学医学部・歯学部付属病院副院長(産婦人科 科長)
2010年4月 徳島大学病院 院長(産婦人科 科長)
2011年3月 徳島大学病院 院長退任
2013年4月 徳島大学医学部長兼任(2017年3月まで)
2013年4月 徳島大学大学院医歯薬学研究部長兼任
徳島大学大学院産科婦人科学教授(産婦人科 科長)
2019年3月 徳島大学大学 退任
(更新日:2019年3月1日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会