古谷野潔 歯科医師 (こやのきよし)

福岡医健・スポーツ専門学校

福岡県福岡市博多区石城町7-30

  • 学校長

歯科口腔外科 歯科

専門

歯科補綴一般、インプラント、顎関節症、口腔顔面痛

古谷野潔

古谷野潔歯科医師は義歯補綴科長として、咬合異常と顎関節症の効果的治療法や長期にわたって機能する補綴治療を研究・実践している。日本補綴歯科学会の理事長(2011~2013)を務め、数多くのメディアにも登場し、第一線で活躍する顎関節のエキスパート。2009年には、再生治療およびインプラント手術をおこなう処置室や専用室を備えた「再生歯科・インプラントセンター」をオープンさせ、センター長に就任。海外からも視察に訪れるなど、この分野での活躍も目立つ。入れ歯やインプラントの長期にわたって機能する治療法の確立もテーマとなっている。

診療を受けるには

現在は診療を行っていない。

医師プロフィール

1983年3月 九州大学歯学部 卒業
1987年4月 九州大学歯学部 助手
1993年9月 九州大学歯学部 講師
1997年9月 九州大学歯学部 教授
1999年4月 九州大学総長補佐(併任)(平成2001年3月まで)
2003年4月 九州大学歯学部附属病院長(併任)(2003年10月まで)
2003年10月 九州大学病院統括・歯科担当副病院長(併任)(2008年3月まで)
2012年4月 九州大学総長特別補佐(2014年9月まで)
2017年4月 九州大学大学院歯学研究院長(歯学部長)(2019年3月まで)
2019年4月 九州大学病院統括・歯科担当副病院長
2021年3月 九州大学 定年退職
2021年4月 福岡医健・スポーツ専門学校 学校長

所属学会

日本補綴歯科学会 専門医・指導医、日本口腔インプラント学会 専門医・指導医、日本顎関節学会 専門医・指導医、日本顎顔面補綴学会 認定医など

主な著書

『エッセンシャル口腔インプラント学』(2009年 医歯薬出版/共著)
『入門咬合学』(2005年 医歯薬出版/共著)
『アゴの痛みに対処する その原因,検査・鑑別診断,歴史と患者説明』(2011年クインテッセンス出版/共著)
(更新日:2021年7月18日)