佐々木啓一 歯科医師 (ささきけいいち)

東北大学病院

宮城県仙台市青葉区星陵町1-1

  • 咬合回復科
  • 科長 教授

歯科口腔外科 歯科

専門

顎関節症、インプラント、義歯

佐々木啓一

佐々木啓一歯科医師は、日本補綴歯科学会の前理事長で日本の歯科補綴学、顎口腔機能学、口腔顔面痛の分野において重要なポストを担っている。顎関節症や口腔顔面痛のほか、義歯やインプラントの研究で知られ、新しい科学技術やバイオマテリアル、さらには再生医療などを取り入れた歯科治療技術の開発に大きく貢献している。従来の手法から学びつつも、よりよい治療法を求める探究心に衰えはなく常に歯科医療の将来を考えたスタンスはゆるぎない。現在は歯学研究科長・歯学部長として次代を担う人材を育成している。

医師プロフィール

1981年3月 東北大学歯学部 卒業
1985年3月 東北大学大学院歯学研究科修了
1985年4月 東北大学歯学部助手
1991年10月 東北大学大学院歯学部講師
1994年4月 東北大学大学院歯学部助教授
2000年2月 東北大学歯学部教授
2000年4月 東北大学大学院歯学研究科教授
2004年4月 東北大学大学院歯学研究科副研究科長
2009年2月 東北大学病院総括副病院長
2010年4月~東北大学大学院歯学研究科長・歯学部長
(更新日:2018年2月5日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会