井手淳二 医師 (いでじゅんじ)

熊本大学病院

熊本県熊本市中央区本荘1-1-1

  • 整形外科
  • 特任教授

整形外科 外科

専門

肩関節外科、肩関節鏡視下手術、頚肩腕痛(肩こり)

井手淳二

肩関節鏡視下手術を専門とする。高度な専門的知識と豊富な経験をベースに、さまざまな肩の痛みの原因を的確に突き止め、患者それぞれに適した運動療法・薬物療法・手術療法を提供する。手術は可能な限り、患者の負担が少ない関節鏡視下手術を選択。また、肩こり治療の名医として知られ、肩のトラブルに悩む多くの人の日常生活の質を改善している。姿勢の改善と運動療法に特に力を入れ、姿勢矯正のための肩甲骨バンドを開発して実績をあげている。

医師プロフィール

1984年 宮崎医科大学卒業 熊本大学医学部附属病院整形外科勤務
2002年 熊本大学医学部附属病院整形外科講師
2006年 熊本大学医学部附属病院整形外科准教授
2013年 熊本大学医学部附属病院特任教授
(更新日:2014年5月21日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会