山谷睦雄 医師 (やまやむつお)

東北大学病院

宮城県仙台市青葉区星陵町1-1

  • 呼吸器内科
  • 外来担当

呼吸器科 内科

専門

COPD(慢性閉塞性肺疾患)、高齢者呼吸器感染症、高齢者気管支喘息、高齢者肺炎

山谷睦雄

山谷睦雄医師は、COPD(慢性閉塞性肺疾患)に関して世界トップレベルの実績を誇るエキスパート。気管支炎などに用いるマクロライド系抗菌薬が、COPDの急速な悪化(増悪)の予防に対しても有効であることを発見した。この「マクロライド療法」の作用は、国内のみならず海外でも追認されることになり、同療法の確立で多くの患者の症状緩和・改善・生存率向上などが期待されている。日本呼吸器学会COPDガイドラインの改定にも携わっている。

医師プロフィール

1982年 東北大学医学部医学科 卒業
2002年 東北大学病院 老年科准教授
2008年 東北大学大学院・医学系研究科 先進感染症予防学寄附講座教授
(更新日:2014年5月16日)