原晃 医師 (はらあきら)

筑波大学附属病院

茨城県つくば市天久保2-1-1

  • 耳鼻咽喉科
  • 病院長
  • 筑波大学副学長・理事

耳鼻咽喉科 頭頸部外科

専門

耳鼻咽喉科・頭頸部外科、突発性難聴

原晃

感音難聴の研究・治療におけるスペシャリストで、難病情報センターの急性高度難聴に関する調査研究班のメンバーも務めた。感音難聴の基礎的研究では、突発性難聴、急性音響障害、薬物性難聴に、フリーラジカルが深く関与していることを解明。それぞれの治療薬の有効性を検証するなど、効果的な治療薬の開発にもつながる貴重な研究成果を残している。病院では耳鼻咽喉科、頭頸部外科の教授として外来診療にあたるとともに、研修医の指導にも力を注ぎ、優秀な後進の育成に貢献している。

診療を受けるには

現在は、診察を行っていない。

医師プロフィール

1979年3月 東北大学医学部医学科 卒業
1982年4月 東北大学医学部助手医学部
1985年6月 米国ワシントン大学医学部 耳鼻咽喉科リサーチフェロー
1988年5月 筑波大学講師 臨床医学系
2002年5月 筑波大学教授 臨床医学系
2012年4月 筑波大学医学群長
2015年~医学医療系長(大学執行役員)
2018年4月 筑波大学附属病院 病院長

所属学会

日本耳鼻咽喉科学会理事、日本聴覚医学会理事長、日本耳科学会代議員、日本鼻科学会評議員、日本頭頸部外科学会評議員、日本口腔咽頭科学会評議員、日本聴神経腫瘍研究会世話人
(更新日:2020年2月24日)