岩破一博 医師 (いわさくかずひろ)

岩破医院

京都府与謝郡与謝野町算所112

  • 産婦人科
  • 名誉院長

産婦人科 性病科

専門

化学療法(感染症)、性感染症

岩破一博

岩破一博医師は、京都府立医科大学附属病院では、全国でも数少ない性感染症の専門外来を設け、予防・診断・治療と3段構えで診療を行っていた。特に女性の性感染症についての造詣が深く、初発症状が顕著に見られない感染症に対しての診断と治療が的確で、感染症やがんに対しての化学療法にも精通しており、この分野における実力派の一人。幼児期から老年期までにおこる女性のさまざまな問題や健康管理などについても対処すべく体制を整えている。講演活動などにも積極的で、クラミジア感染症をはじめ未然防止を呼びかけている。

診療を受けるには

岩破医師の診察は、火曜日。
堀川病院でも金曜の9時から11時まで、診察を行っている。

他の勤務先

■ 社会医療法人西陣健康会 堀川病院
京都府京都市上京区堀川通今出川上ル北舟橋町865番地
TEL: 075-441-8181

医師プロフィール

1973年3月 川崎医科大学 卒業 
2000年4月 京都市立病院産婦人科部長
2006年4月 京都府立与謝の海病院副院長、京都府立看護学校長、京都府立医科大学産婦人科助教授
2008年4月 京都府立医科大学産婦人科准教授
2016年4月 京都府立医科大学医学部看護学科医学講座産婦人科学 教授
2020年3月 京都府立医科大学 退職
2020年4月 岩破医院 名誉院長

所属学会

日本産科婦人科学会専門医、母体保護法指定医、日本化学療法学会抗菌薬臨床試験指導医、インフェクションコントロールドクター(ICD)、日本医師会認定産業医、麻酔科標榜医、抗菌化学療法認定医、日本性感染症学会認定医(常任理事)、日本クラミジア研究会(幹事)など

主な著書

『女性性器感染症』(2012年 医薬ジャーナル社)
(更新日:2020年2月28日)
横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会