木元康介 医師 (きもとやすすけ)

労働者健康福祉機構 総合せき損センター

福岡県飯塚市伊岐須550-4

  • 泌尿器科
  • 部長

泌尿器科

専門

排尿障害、性機能障害

木元康介

木元康介医師は日本性能学会の診療ガイドラインの作成委員長を務めるなど、わが国のED治療におけるリーダー的存在。EDの治療が、泌尿器科での特殊な診療から、プライマリケアでの対応へと移行する中、ガイドラインでは、かかりつけ医が日常の診療の中で患者を発見できるよう、リスクファクター(危険因子)について詳しく紹介するなど、適切な治療の普及を目指す内容となっている。常識とされてきた前立腺がんの検診についてその有用性を問うなど、常によりよい医療を追求している。

医師プロフィール

1981年3月 九州大学医学部 卒業
1988年3月 Stanford大学泌尿器科研究員
1998年4月 九州大学泌尿器科講師
2005年4月より現職
(更新日:2014年6月16日)