膵臓の良性腫瘍〔すいぞうのりょうせいしゅよう〕

 膵臓に発生する良性腫瘍には、腺腫、線維腫などがあります。腹痛のあるとき、十二指腸を圧迫して食べた物の通過がわるくなったときなど、症状があらわれたときに手術します。症状がなければ、手術の必要はありません。
医師を探す