塩野義製薬は25日、インフルエンザの新薬「S-033188」の国内製造販売承認申請を行ったと発表した。既存の薬とは異なる作用でウイルスの増殖を抑制する効果があり、15年10月に厚生労働による先駆け審査指定制度の対象となっている。来年の冬ごろに発売される見通しという。 (C)時事通信社