旧カネボウから日用品や食品、医薬品事業を引き継いだクラシエホールディングス(東京)は26日、石橋康哉社長(61)が副会長に退き、後任に岩倉昌弘専務(56)が昇格する人事を発表した。経営トップの若返りが狙いで、2018年1月1日付で実施する。 (C)時事通信社