安倍晋三首相は30日、東京・南青山で障害者の絵画などアート作品の展覧会を鑑賞した。元SMAPの香取慎吾さんも出品しており、首相は香取さんから展覧会の説明を受けた。
 香取さんは「たくさんの人に来てほしいし、またこんな展覧会が開けたら、みんな笑顔になると思う」と述べると同時に、自身の創作活動にも意欲を示した。首相も「多くの人に障害者の方々が作り出した芸術を味わってほしい」と語った。 (C)時事通信社