東芝は31日、東芝病院(東京都品川区)の事業をカマチグループの医療法人、緑野会に譲渡することで基本合意したと発表した。譲渡完了日は2018年3月30日を予定しており、11月中旬にも譲渡額を含めた正式契約を結ぶ。カマチは関東や九州を中心に医療事業を展開している。
 経営再建中の東芝は資産売却を進めており、病院事業も譲渡を検討していた。東芝は緑野会について「医療全般に幅広い知見と実績がある。現状の診療体制の維持が想定され、診療を受けている患者に影響はない」と説明している。 (C)時事通信社