【ビジネスワイヤ】がん治療薬開発のスイス企業ADCセラピューティクスは、2億ドルを私募調達したと発表した。同社は、血液腫瘍と固形腫瘍を治療するための独自の抗体薬物複合体(ADC)を開発している。リンパ腫や白血病を適応症とするADCT-301とADCT-402などで臨床研究が進行中。同社は、今後18カ月で計8件の臨床開発プログラムを見込んでおり、調達資金をこれらに活用していく。(C)時事通信社