【ビジネスワイヤ】豊田合成(愛知県清須市)は、手術訓練シミュレーター開発のイービーエム(東京都大田区)と提携したと発表した。豊田合成の「e-Rubber(イーラバー)」を活用して、ヒト臓器の触感や動きなどを正確に再現する手術訓練シミュレーターを実現する。早稲田大学発のベンチャー企業であるイービーエムは、冠動脈バイパス手術訓練シミュレーター「BEAT」「YOUCAN」(ヨウカン)を国内心臓血管外科施設の約7割に導入するなどの実績がある。(C)時事通信社