【グローブニューズワイヤ】バイオ医薬品企業の米ニューラルステムは、デービッド・レッカー博士を最高メディカル責任者に任命した。レッカー博士は医薬品開発コンサルタントのJJKコンサルティングの初代マネージャーだった。以前は武田薬品のグローバル研究開発部門の臨床科学担当シニア・バイスプレジデントを務めていた。レッカー博士は、ミシガン大学医学部で博士号を優秀な成績で取得した。(C)時事通信社