中外製薬は14日、同社グループが国内で販売していた特許切れの13医薬品の製造・販売権を化学メーカーの太陽ホールディングスに譲渡することで合意したと発表した。譲渡額は212億8000万円で、2018年12月期中に譲渡を終える。 (C)時事通信社