【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団は、アラブ首長国連邦(UAE)のドバイ・ヘルスケア・シティ局(DHCA)が、中東で初めて患者安全運動に参加すると発表した。最初の活動として、患者安全運動に関する円卓会議が今月7日に実施された。DHCAは今後、ドバイと中東全域で患者ケアの連携を改善し、患者の生活の質にプラスの影響を与えるために、医療システム内で実行可能なアイデアの交換を促していく。(C)時事通信社