スイス製薬大手ロシュ傘下の中外製薬は17日、自社で創薬し、グループ会社の米ジェネンテック(カリフォルニア州)が申請していた血友病治療薬「エミシズマブ」(米国製品名ヘムリブラ)について、米食品医薬品局(FDA)から製造・販売の承認を受けたと発表した。特定の異物にある目印「抗原」に結合して、異物を生体内から除去する「抗体医薬品」の血友病治療薬が販売承認を受けるのは世界初という。 (C)時事通信社