【ビジネスワイヤ】がん治療機器開発のジャージー島企業ノボキュアは、同社の膠芽腫(こうがしゅ)治療装置「オプチューン」の日本での保険適用が承認されたと発表した。オプチューンは電場を使用して固形がんの細胞分裂を阻害する非侵襲的装置で、持ち運び可能。日本ではテント上膠芽腫と診断された成人患者で、すべての可能な外科手術と放射線治療の実施後の治療に適用される。(C)時事通信社