【ビジネスワイヤ】がん患者と家族を支援するアラブ首長国連邦(UAE)の非営利団体「がん患者の友(FoCP)」は「命のリレー(リレー・フォア・ライフ)」を実施したと発表した。米国がん協会と共同で先月17、18日に中東・北アフリカ地域で初めてUAEのシャルジャで実施された。公共・民間部門の37組織と67人のがんサバイバーのほか、52校の学校や6つの大学などから2000人以上が参加し、24時間ウォーカソンを行った。(C)時事通信社