【グローブニューズワイヤ】独自のカンナビノイド製品プラットフォームからの新薬の発見・開発・製品化に特化しているバイオ製薬会社であるGWファーマシューティカルズは、市況およびその他の状況を条件としてナスダック・グローバル・マーケットで2億2500万ドル相当のGW普通株の米国預託証券(ADS)を引受公募で売る意向を発表した。ゴールドマン・サックス、モルガン・スタンレー、バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチ、およびコーエンが同公募の共同ブックランニングマネージャーを務める。(C)時事通信社