【ビジネスワイヤ】希少疾患治療薬開発の米Emmaus Life Sciencesは、同社の鎌状赤血球症治療薬「Endari」(L-グルタミン経口粉末薬)の第3相臨床試験結果を、第59回米国血液学会(ジョージア州アトランタ、12月9-12日)で報告すると発表した。Endariは、成人と5歳以上の小児で鎌状赤血球症の急性合併症を軽減することが示されており、米食品医薬品局が承認済み。学会では、危機事象と再発事象の時間分析の結果が報告される。(C)時事通信社