小野薬品工業は14日、同社が開発中のがん免疫治療薬候補「ONO-4578」について、米製薬大手「ブリストル・マイヤーズ スクイブ(BMS)」(本社ニューヨーク)に日本、韓国、台湾、中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)を除く全世界で、商業化のライセンスを供与する契約を結んだと発表した。 (C)時事通信社