旭化成メディカル(東京)は21日、バイオ医薬品などの製造工程で使用するウイルス除去フィルター「プラノバ」の生産能力を4割以上増強すると発表した。宮崎県延岡市の現行工場の隣接地に新工場棟を建設する。投資額は数十億円で、2019年5月に完成する予定。 (C)時事通信社