【グローブニューズワイヤ】画期的な心臓サポートテクノロジーのリーディングプロバイダー、米アビオメッド社は、2018年度第3四半期に計上された概算収益(未監査)が約1億5400万ドルで、前年度同期の1億1470万ドルと比較して34%増加したと発表した。米国におけるインペラ製品の概算収益は、前年度の1億0030万ドルから約1億3070万ドルへと30%増加した。(C)時事通信社