【ビジネスワイヤ】横隔膜刺激装置の米シナプス・バイオメディカルは、同社の横隔膜刺激装置「TransAeris」でCEマークを取得したと発表した。TransAerisは、人工呼吸を受ける患者における人工呼吸器誘発性横隔膜萎縮(VIDD)の予防と治療が適応。横隔膜に電気刺激を与えることで、VIDDを予防・治療する。電極は人口呼吸の抜管後に取り外される。(C)時事通信社