【ビジネスワイヤ】旭化成グループの医療機器企業の米ゾール・メディカルは、米国の空軍と陸軍に可搬式バイタルサインモニター「プロパックM」を納入する契約を米国防総省の国防兵たん局(DLA)から獲得したと発表した。プロパックMは苛酷な軍事活動に対応し、血圧などの生理学的モニタリング機能、データ通信機能を搭載。内臓プリンター、除細動器、ペースメーカーも搭載できる。米軍は、同製品以外にもゾールの救急搬送用医療機器を採用している。(C)時事通信社