【グローブニューズワイヤ】標的放射性医薬品、「分子標的放射線」(MTR)ベースの診断用・治療用製品の開発に注目するオーストラリアのバイオ製薬会社であるテリックス・ファーマシューティカルズは、完全所有営業子会社「テリックス製薬(日本)株式会社(以下テリックス・ジャパン)」の設立および日本の経営陣の最初の2名の任命を発表した。日本における同社の臨床・放射性医薬品の製造活動をサポートし、テリックス製品重要な市場である日本において商業基盤を築く。テリックス・ジャパンの活動を指揮するために、西村伸太郎氏を社長・最高執行責任者に、岡卓志氏を最高医学責任者(日本)にそれぞれ任命した。(C)時事通信社