【ビジネスワイヤ】シンバイオ製薬(東京都港区)は、抗がん剤「トレアキシン」(ベンダムスチン)の経口剤で進行性固形がんを治療する第1相臨床試験を開始したと発表した。トレアキシンは既に注射剤が3種の悪性リンパ腫を適応症として承認されている。他の抗がん剤と比べて脱毛などの副作用が少ない。試験では、新剤形となる経口剤の推奨投与量・スケジュール・忍容性・安全性を検討し、対象となるがん腫を絞り込んでいく。(C)時事通信社