保育事業大手JPホールディングス(HD)は23日までに、創業者で前社長の山口洋氏が、保有する株式の大半にあたる約1993万株を約67億円で投資会社マザーケアジャパン(東京)へ売却したと発表した。山口氏の代理人によると、今後同氏がJPHDの経営に関与する考えはないという。 (C)時事通信社