政府は23日、安倍政権の看板政策「人づくり革命」で進める幼児教育・保育無償化の対象範囲を検討する有識者会議の初会合を開いた。現時点で無償化対象となっていない認可外保育所を利用する保護者ら8人からヒアリングを実施。「認可(保育所)に入れなかったから認可外に頼っているのに、対象外にするのは心外だ」といった意見が出された。
 政府は昨年末、認可保育所の全面無償化を決めたが、高級な施設もある認可外保育所も補助対象とするかについては公平性の観点から意見が分かれていた。茂木敏充人づくり革命担当相は会議のあいさつで「関係者の意見をしっかり聞き、中立的、専門的な立場で検討を行う」と述べた。 (C)時事通信社