【グローブニューズワイヤ】神経疾患の新規治療を開発しているバイオ医薬品会社、ニューラルステムは、同社の最高科学責任者であるカール・ヨーエ博士が、フロリダ州マイアミで開催される業界イベント「セル・アンド・ジーン・セラピー・ワールド」で同社の幹細胞療法プログラムであるNSI-566について1月24日にプレゼンテーションを行うと発表した。ニューラルステムの幹細胞療法製品候補であるNSI-566は、脊髄から採取した神経系幹細胞ライン。同社は最近、筋萎縮性側索硬化症(ALS)治療のためにNSI-566を評価した第2相臨床試験を完了した。(C)時事通信社