【ビジネスワイヤ】医療システム開発のファインデックスは、取締役会でキヤノンメディカルシステムズ(栃木県大田原市)と業務提携するための決議を行ったと発表した。キヤノンメディカルシステムズはコンピューター断層撮影装置(CT)システムやX線診断システムなどで強みを持つ。これらの医療データを共有・統合する医療情報統合管理システムとファインデックスの製品を組み合わせて、データ管理の向上を目指す。また、キヤノンメディカルシステムズの販売網を活用して販売促進を進める。(C)時事通信社