【ビジネスワイヤ】分析機器の米ウォーターズコーポレーションは、液体クロマトグラフ用カラムの新製品「BioResolve RP mAbポリフェニルカラム」を発表した。新製品はインタクトモノクローナル抗体(mAb)とそのサブユニット、抗体薬物複合体(ADC)の逆相分離に使用できる。450Å 2.7μmソリッドコアパーティクルと独自のポリフェニルリガンド結合が特長。優れた分離性能とサンプル回収率、インジェクション間の低いキャリーオーバーを実現している。(C)時事通信社