【ビジネスワイヤ】武田薬品工業は、同社のジカウイルスワクチン候補「TAK-426」が米食品医薬品局(FDA)からファストトラック指定を受けたと発表した。ファストトラックは、重篤疾患の治療薬の開発を促進し、その審査を迅速化するための制度。TAK-426はアラムアジュバント含有全粒子不活化精製ジカウイルスワクチン。最近、TAK-426を評価するための第1相臨床試験(ZIK-101)が米国で開始された。(C)時事通信社