ツムラの加藤照和社長は14日、東京都内で記者会見し、「10年後の2027年度に中国での売上高を100億元(約1700億円)と、日本と同等規模以上の水準を目指す」と述べた。 (C)時事通信社