【ビジネスワイヤ】モデル活用医薬品開発・レギュラトリーサイエンス大手の米サターラは、医療業界向けスプレッドシート形式SaaS(サービス型ソフトウエア)技術の独BaseCase Managementを買収したと発表した。BaseCaseは、サターラの戦略的コンサルティング・サービス部門と連携していく。BaseCaseのインタラクティブ・プラットホームは、複雑なモデルやデータに基づくコミュニケーションを視覚化・簡素化し、意思決定の迅速化と価値提案の改善に貢献する。サターラのデータ・サイエンス意思決定支援バリューチェーンでの活用が期待されている。(C)時事通信社