【ビジネスワイヤ】再生細胞薬開発のサンバイオは、同社の脳卒中治療薬「SB623」について、帝人との独占的ライセンス契約を解消すると発表した。両社は医薬品医療機器総合機構と相談して2016年に国内でSB623の治験が可能であることを確認。その後、両社間で開発方針に相違が生じたため、同契約を解消することで合意した。今後、慢性期脳梗塞を適応症とする国内での開発はサンバイオが行う。(C)時事通信社