国連合同エイズ計画(UNAIDS)パートナーシップ局のカッカティル局長は22日、東京都内で記者会見し、2030年までに世界のエイズウイルス(HIV)を終息させる目標について、さらに70億ドル(約7500億円)が必要と訴えた。一方、治療薬の価格の低下などで「より多くの人が治療を受けられるようになった。このペースであれば(目標は)達成できる」と自信をのぞかせた。
 UNAIDSによると、16年度末時点のHIV感染者総数は3670万人。30年までにHIV感染者全員が、他者を感染させない程度にまで治療されていることを目標としている。 (C)時事通信社