【ビジネスワイヤ】予防可能な死亡の根絶に取り組む患者安全運動財団は、米カリフォルニア州で医療関係組織と提携して患者安全データの透明性強化に取り組むと発表した。提携組織は、ホスピタル・クオリティー・インスティテュート(HQI)とカリフォルニア病院協会。公開型のデジタルダッシュボードを病院のウェブサイトに設けて、患者ケア関連の情報を掲載していく。まず、中心ライン関連血流感染、手術部位感染、帝王切開分娩の割合、敗血症による死亡率、静脈血栓塞栓症の情報を同ダッシュボードに掲示する。(C)時事通信社