中央社会保険医療協議会(厚生労働相の諮問機関)は7日、1回の服用で済むインフルエンザの治療薬「ゾフルーザ」(塩野義製薬)について、14日からの保険適用を了承した。公定価格(薬価)は1錠(20ミリグラム)約2400円に設定した。世界に先駆けて日本で発売される。インフルエンザが流行中であることを踏まえ、保険適用の時期を前倒しした。 (C)時事通信社