若い女性らに迷惑勧誘や解約妨害を行ったとして、消費者庁は28日、エステサロン「ベル ルミエール」を運営するグッドスタイルカンパニー(静岡県掛川市)に対し、特定商取引法違反で新規契約などの業務を6カ月停止するよう命じた。
 同庁によると、同社従業員は2016年7月ごろ、「お試し施術」を予約した10代女性に、施術せずにエステコースの契約をしつこく迫った。女性は断り切れずに契約したという。他にも、クーリングオフの申し出を拒んだり、アルバイトで生計を立てる学生に約190万円の高額契約を結ばせたりしていた。
 同社は全国に31店舗を展開。消費生活センターには15年4月以降、同社に関する相談が20代女性を中心に145件あった。同社は取材に「指摘を真摯(しんし)に受け止め、再発防止に向け改善していく」と話した。 (C)時事通信社