厚生労働省の勝田智明東京労働局長(59)が報道各社に「何なら皆さんの会社に行って是正勧告してもいいんだけど」などと発言した問題で、同省は11日、勝田氏を減給10分の1(3カ月)の懲戒処分にした。同日付で部長級から課長級に1段階降格させ、官房付に異動させる更迭人事も発表した。
 厚労省は処分について「監督指導の権限を盾に、報道機関をけん制したと受け取られる不適切な発言で、国民からの信頼を著しく損ねた」としている。後任には官房付の前田芳延氏(56)を充てる。 (C)時事通信社