【ビジネスワイヤ】椎間板再生技術の米SpinalCyteは、同社のヒト皮膚線維芽細胞「CybroCell」で変形性椎間板疾患を治療する臨床試験の拡大を米食品医薬品局(FDA)に申請したと発表した。前臨床試験では同治療で椎間板髄核の再生が確認されている。これまでのヒト臨床試験でも、同治療を受けた患者の50パーセント以上から改善が報告された。(C)時事通信社